肩の力を抜いて日常を楽しむアメリカンカジュアルの輸入住宅

ファッションはアメリカンカジュアルひとすじ。新居も「アメリカ映画で見るようなカバードポーチのある家」と決めていた施主のイメージを再現

家族構成 ご夫婦とお子様2人
工法 2×4工法
敷地面積 189.20㎡
延床面積 129.18㎡

Point

特徴

ラップサイディングとカバードポーチはアーリーアメリカンスタイルの象徴で、時代を超えて長く愛され続ける伝統デザインの輸入住宅

「ロッキングチェアが似合いそうでしょう?」と笑う施主の理想のイメージを再現して、まさにアメリカ映画のシーンを彷彿とさせる佇まいとなった

_MG_7640

_MG_5914