洋画で見たエレガントな邸宅を再現 白亜文明館

 お気に入りはレンガの外観とゆったりした間取り。「レンガ造りの家は子どもの頃からの憧れ。それができる会社を選びました」と奥様。

 玄関を入るとすぐに目にとまる木製手すりの階段は、洋画好きの奥様が以前観た物語の舞台、シカゴの邸宅をお手本に「家を建てたら絶対作りたかったんです」というこだわりのデザイン。

「彼女の夢が叶えばOK」と、優しいご主人T様は「部材や構造を展示場で見て納得。土地に予算を割いた僕らにとって、建物が低コストでできるのも魅力でした」と。

家族構成 夫婦+子ども1人
工法 2×4
敷地面積 205.74㎡(62.2坪)
延床面積 162.12㎡(49.0坪)

Point

特徴

優しい曲線やアンティークな質感で

「LDKは壁やドアで仕切らずワンルームのスタイルにしました。アーチの壁や壁クロスのデザインの変化でシーンを分けたところも気に入っています」とご夫婦。 アンティーク加工を施した床材が美しく、「この空間に似合う家具選びも楽しんでいます」と。

_MG_4335

_MG_4236-Edit_38-Edit_40-Edit