真夏も窓を開けて快適に過ごせる輸入住宅

 「冬も陽射しが入る家にしたくて、ブルースさんに無理をお願いして、当初は1階に予定していたリビングを途中から2階に変更。おかげで陽当たりはもちろん風通しもよくて、真夏も窓を開けて快適に過ごせる家になりました」とご夫婦。

 大きなテーブルを置いて、この居心地の良いLDKにたくさんのお客様を招く予定だそうです。

家族構成 夫婦
工法 2×4
敷地面積 120.10㎡(36.33坪)
延床面積 92.32㎡(27.92坪)

Point

特徴

コスト抑えめのプランにこだわりの仕様をプラス

 プランのベースは、リーズナブルな企画プラン。1階は標準仕様にしてコストを抑えたんですよ」と。  それでも、全面に贅沢な無垢フローリングや木製のキッチンは高級感たっぷりに。LDKの居心地の良さは格別に。「家にいる大半の時間を過ごすLDKの仕様は、妥協できませんでした。展示場で質感にひと目惚れした木の床もそのひとつ」と。  我慢するところと、こだわるところとにメリハリをつけて、ご満足いただけるお宅を実現できました。

_MG_8147_49_51

_MG_8257_59_61_63(2)