長い伝統が紡いだ仏料理にも似た、奥深い味わいと幸福感のある佇まい

 個性的な南欧風の外観と魅惑的なソースの香りが通りを行く人を振り向かせるK様邸。
フレンチレストランを兼ねた3階建て住宅は、砂色の塗り壁がプロヴァンスの街並みを彷彿させる。飾り鎧戸やロートアイアンの花台、左手に並ぶ自宅玄関とレストランの入口のデザインの異なるドアなどの変化と調和が美しい。 

 「食事にみえた方から『どこの会社で建てたの』と聞かれるたびに、ブルースさんに頼んでよかったと実感します」と嬉しいお言葉を頂いています。

家族構成 母親+夫婦
工法 2×6
敷地面積 170.30㎡(51.51坪)
延床面積 161.87㎡(48.96坪)

Point

特徴

心地よい素材感とデザインセンスが決め手

 家づくりに際して、ヨーロッパの住宅誌を何冊も見て参考にしたご夫婦。弊社の家づくりに、他のどこよりも本場のセンスを感じたとおっしゃいます。    「無垢の床は素足に気持ちいいし、塗り壁が空気をきれいにしてくれるから、朝目覚めたときの爽やかさも格別。住んでみて、改めて心地よさを実感中です」と。

_MG_1222

_MG_1350