よいものを永く大切に使い続ける、欧米の文化に学ぶ家づくりが今、心に響く

 足裏にしっとりと優しい、厚さ28mmの赤松ムクフローリングの感触に心なごむリビング。木製ソファーは、以前はTさんのお母様が愛用されていたものを譲り受けたものです。

 よいものを永く大切に使い続ける」Tさんのライフスタイルが、優しく温かな住まいの佇まいに融け合っています。

家族構成 夫婦
工法 2×4
敷地面積 473.56㎡
延床面積 149.05㎡(45.08坪)

Point

特徴

時と共に味わいを増す自然素材、時を経ても変わらない住み心地

「以前訪れたニュージーランドでは、当然のように、古くなった家を修理して大切に住んでいることを知り感動しました。家も家具も、よいものを永く使っていきたい」と語るご夫婦。  「ブルースさんは自然素材の欠点も隠さず正直に教えてくれました。でも、傷がつきやすいことや美しく保つために手入れが必要なことは、汚れや傷も味わいだと思う僕達には、むしろ魅力に感じられたのです」とご主人。

_MG_0553

_MG_0676