北イタリアのアンティークなホテル、その憧れを形にした輸入住宅

 学生時代から欧風の建物に憧れていた奥様。中でも北イタリアの旅で出会った古い修道院を改装したホテルに魅せられ、その印象を胸に温めていらっしゃいました。
「心惹かれた歴史ある雰囲気と上品なインテリアを我が家に再現したい」と奥様。
家族構成 夫婦+子供1人
工法 2×4
敷地面積 123.99㎡(37.5坪)
延床面積 114.16㎡(34.5坪)

Point

特徴

素足と心がよろこぶ無垢フローリングと白い塗り壁の清涼感

スタッコ壁に瓦屋根の外観、内装はコテ仕上げの塗り壁に、天然の無垢材フローリングが特徴的。 奥様は弊社の展示場で実物を見て、「素材の一つひとつの質感が、まさに理想のイメージどおりでした」とひと目で気に入って頂きました。 「壁の角まで滑らかなアール状に処理する丁寧な仕上げに、主人共々感激しました」と。 ご主人は、「こんなに心地よい自然素材の家が標準仕様でできる、価値面のパフォーマンスの高さにも納得しました」。

_MG_2575

_MG_2264