自然素材が北欧インテリアにも調和、ナチュラルな美しさが際立つ輸入住宅

 「最初は自分がどんな家に住みたいか、わからなかった」と語る奥様が、積極的に家づくりに取り組み始めたのは、細かな設計や部材選びが始まってから、床は白くペイント、窓枠は白のつや消しに、と決めていくうちに「私が好きなのは北欧テイストなんだ」と気づかれたそうです。

 弊社では、無垢フローリングやドライウォール(塗り壁材)などの自然素材が標準仕様。本来「ピカピカなものより、味のあるものが好き」という奥様にとって、弊社との出会いは、必然だったのかもしれません。「ブルースに決めた一番の理由は、デザインセンスと素材感。そのグレードとコストパフォーマンスの高さに納得できたからです」。こだわりなだら一つひとつ選んだ北欧スタイルの照明やカーテンが、自然素材のナチュラルな質感に融け合い、ほのかな温もりが心地いいライフスタイルが生まれたK邸。住み手のセンスで色づけを楽しめる、弊社の家の魅力です。

家族構成 夫婦+子供2人
工法 2×6
敷地面積 221.55㎡(67.0坪)
延床面積 121.72㎡(36.8坪)

Point

特徴

自分流のスタイルが見つかる輸入住宅

 しっとりと滑らかな質感の塗り壁はドライウォール。キッチンとダイニングの境を木枠にして、清涼な白の空間の緊張を解くことで寛いだ雰囲気を生み出した。無垢パインのフローリングは植物由来の塗料リボス仕上げ。K邸は1階塗りで自然な木目を生かした(リビングからダイニング、キッチンを俯瞰)。

0001-1

0030