憧れだったあの英国ホテルのティーサロンを、プロの的確なアドバイスで実現した輸入住宅

006|千葉県松戸市

施工:ブルースホーム柏ハウジングフォーラム

 「英国ホテルのティーサロンをイメージしました」と語るA様。ティー・インストラクターのA様が、自宅兼教室として選んだのは弊社の住まいでした。玄関を入ると、等間隔にならんだ窓から、燦々と光が降り注ぐ。シャンデリアが飾られる広い吹き抜けは、訪れた人の多くが驚いて見上げるそう。

 「理想としていたデザインでした。加えて品質も素晴らしくて」。断熱・機密性能のみならず、耐震性・耐久性に信頼の置ける2×6の輸入住宅。

 最終的な決め手になったのは、価格だけではなかったそうです。「担当のアートディレクターの方が、細かいことや、素人の疑問にも、きっちりと答えてくださったんです。良心的でスピーディな対応に、とても好感を持ちました。」と。

 20回以上という打ち合わせを重ねながら、好きなもので彩った住まい。家族の好みを反映し、個室にはローラアシュレイやラルフローレンの壁紙を。リビングには、気品とぬくもりのあるカスタード色のドライウォールを塗りました。そこからフレンチドアを開けて繋がるテラスには、赤やピンクの蔓薔薇が植えられ、華やかなティータイムを演出。「花の咲く季節が待ち遠しいですね」と語るA様。

家族構成 夫+妻+子ども2人
工法 2×6
敷地面積 231.18㎡(69.9坪)
延床面積 126.02㎡(38.1坪)

Point

特徴

目指したのは、英国ホテルのティーサロン。

2×6工法を採用した高性能住宅。スタッコの外壁が素朴な印象を醸す外観に、結露しないLow-E複層ガラスは標準で採用。キッチンは南仏風の美しいアーチでシャンデリアも嫌味なく、空間に映える。光が降り注ぐダイナミックな吹き抜け、機密性の高い玄関扉を飾る美しいステンドグラスと、英国風な雰囲気を存分に醸し出す輸入住宅です。

阿部邸 0001

阿部邸 0002