千葉の輸入住宅ならブルースホームへ

Store

千葉県

千葉北ハウジングフォーラム

千葉県千葉市稲毛区長沼町330番18

営業時間
9:00~20:00
定休日
年末年始・夏期休業を除き無休

シャコンヌ、オールドプロヴァンスの2棟をご覧いただける展示場です。 優雅なサロンの佇まい・新商品「プレシャス」が誕生、ご覧いただけます。

詳細を見る

千葉県

柏ハウジングフォーラム

〒277-0835 千葉県柏市松ヶ崎746番地1

営業時間
予約制
定休日
年末年始・夏期休業

25ものブースがある、見応えのある展示場です。ヨーロッパの重厚な内装を表現したH&B(アッシュandべー)を始め、様々な内装をご覧いただけます。

詳細を見る

About

注文住宅をお考えの方に!千葉県の地域情報

マイホームは一度購入すると生涯住み続けるのが一般的ですよね。
人生で1度の大きな買い物だからこそ、住宅自体満足の行くものなのはもちろんのこと、住む土地についても満足の行く選択をして頂きたいものです。
今回は東京の東に位置し、房総半島と関東平野の南部にまたがる「千葉県」について主要な市と地価情報をご紹介していきます。

~千葉県で人口密度の高い3つの市~
<浦安市>
・概要
千葉県北西部の葛南地域に位置する市であり、市内に東京ディズニーリゾートがあることで全国的に知られている市となっています。

・交通
市内の交通網としてはバスが発達しており、バス停も多いためあまり不便ではありません。東京に出る京葉線、東西線も通っており電車も充実していますが、どちらの線も風に弱く、強風のため遅延が生じることも少なくない点は注意が必要です。

・子育て
行政の取り組みとしては子育てケアマネージャー・保健師との面談で「子育てケアプラン」を作成し、出産された方を対象に「こんにちはあかちゃんギフト」などが贈呈されます。また、小学校就学前は医療費の自己負担がなく、小学校1年生から中学校3年生まで1回200の自己負担で通院できるのも子育て世代には嬉しい制度となっています。

<市川市>
・概要
千葉県北西部に位置する市で、人口は千葉市、船橋市、松戸市に続く第4位。人口密度は浦安市に続く2位となっています。都心から15km~20㎞圏内に位置していることから首都圏のベッドタウンとして発達しています。
・交通
東西線を使うと都心へ出るのは便利だが、浦安市同様ラッシュアワーの混雑と遅延は結構あります。自動車に関しては、平日は特に問題ありませんが、土日はかなり混雑することもあり、メインの道路に車が集中してしまいます。混雑を避けて裏道に入っても道が複雑になっているため、余計時間がかかるということも少なくないようです。

・子育て
妊娠出産祝いについて特典はありませんが、子供の医療費補助については中学校卒業まで1回300円の自己負担で治療を受けることができます。医療費補助については所得制限があるため注意が必要です。
ファミリー世代が多く、子育て支援センターも充実していることから子育てはしやすい環境だと言われています。

<松戸市>
・概要
千葉県北西部に位置し、南北に流れる江戸川を西端としている市となっています。千葉県内では千葉市、船橋市に次ぐ人口第3位の市です。

・交通
松戸駅は常磐線、千代田線、新京成線のターミナル駅となっており、路線も多く東京駅まで40分ほどで行けるアクセスの良さとなっています。品川までの直通の上野東京ラインも開通したことにより、品川までも1時間かからず、都内へのアクセスはもちろん、成田・取手・水戸方面へのアクセスも便利です。


・子育て
小学校を選択することができ、各小学校の特性を選んで進学することができます。図書館が多かったり、都内に近いのに関わらず公園などの遊ぶ場所も豊富にあり子育てはしやすい環境となっています。医療費も中学校卒業まで課税世帯で1回200円の負担、非課税世帯は自己負担なしということでお子さんの急な病気でも安心して病院にかかることができます。

~千葉県の地価事情(2016年)~
千葉県の地価平均は107,160円/㎡となっており、地価の高い順から浦安市、市川市、船橋市、松戸市、習志野市となっています。やはり人口密度の高い土地の価格が高い傾向にあることがわかりますね。東京から離れると地価も全体的に下がるので、地価の安い場所で大きな家を建てたいという方は千葉の中でも東京寄りでない地域を選ぶと良いでしょう。

千葉県についてお分かりいただけましたか?
やはり東京にアクセスしやすい場所は地価が高騰しますが、ベッドタウンとしては最適な場所でもあります。
注文住宅を建てるにはある程度の土地も必要になってくるので、こだわりの家を建てるためにも最適な土地選びをしてくださいね。

Blog