関東

栃木県で輸入住宅を建てているブルースホームです。

「輸入住宅を考えているけど、北欧式と北米式どっちがいいの?」
「北欧式と北米式どっちがいいか分からない」

輸入住宅をお考えの方の中にこのような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか?

今回と次回で北欧式と北米式の様式の違いをお伝えしていこうと思います。今回は北欧式についてお伝えします。

◇北欧式とは?

北欧のスウェーデンをはじめとする国の建築様式を採用したものがこちらの北欧式です。

北欧は自然環境が厳しいので、それに応じた機能性が盛り込まれていることが特徴です。

◇北欧式デザイン

最近は北欧のインテリアが人気ですが、輸入住宅としての北欧式の特徴は自然となじみやすいところです。

重厚感を持ちながら、素朴さを感じさせる温かみのあるデザインが北欧式のデザインの特徴です。

◇機能性

北米式より断熱材が厚く、窓も三層構造を採用しているところがほとんどで、気密性・防音性・遮熱性に優れています。

家の中の温度を一定に保ちやすいので冷暖房費のコスト削減にもなります。

 

いかがでしたか?
北欧式の輸入住宅についてはお分かりいただけましたか?
大阪で輸入住宅をご希望の方はブルースホームまでご相談ください。
次回は北米式についてお話します。

栃木県で輸入住宅をご希望の方はブルースホームまで

http://www.bruce.co.jp/

  • ブルースホームの商品
  • 施工事例
  • 資料請求
  • お問い合わせ