関東

千葉県で輸入住宅を建てているブルースホームです。

 

家づくりで大事なのは、それぞれのライフスタイルに合っていることです。

購入した当初は夫婦二人で暮らしているという場合には、主に家事を行う人の日々の作業を考えて間取りを決めるべきです。

 

生活動線にまで気を配り、どのような配置にしたら楽に動けるのか、無駄な手間を省くことができるのかを考えると、自然と暮らしやすい家をつくることができます。

ただ単に好みだというだけで間取りを決定してしまうと、いざ住み始めた時に不便を感じたり住みにくいと思うはずです。

 

子供のいるような家庭では子供の生活を優先的に考えますので、安全性に配慮して暮らしやすい間取りにすることが大切です。

たとえばキッチンから見渡せる場所で子供が遊べるスペースを作ったり、複数いる場合には将来的に別々の部屋にできるように元々複数部屋を用意しておいたり、後で仕切れるようにしておくのはとても便利です。

 

大事なのはその時だけを考えて後から融通のきかないような間取りにはしないことであり、将来的なプランまで考えた上で決めると失敗しません。

生活動線に関してはその時々に便利な配置というものがありますのでその時の状況を優先するのが当然ですが、1パターンにしか対応できないような配置にするとライフスタイルが変わった時に不都合が生じますので、様々なパターンに対応できる配置にすることが重要です。

 

千葉県で輸入住宅をご希望の方はブルースホームまで

http://www.bruce.co.jp/

  • ブルースホームの商品
  • 施工事例
  • 資料請求
  • お問い合わせ