近畿

大阪府で輸入住宅を建てているブルースホームです。

 

前回に引き続き、無垢材フローリングのメリットをご紹介していきたいと思います。

メリット4:「温かみのある見た目」

無垢材のメリットをたくさんお伝えしてきましたが、最後にあげられるのが「温かみのある見た目」というポイントです。
集成材を用いたフローリングでも木材を使っているように見せかけることはできますが、表面に映し出される艶や時と共に際立つ木目の美しさは本物の木だけが持つ美しさと価値があります。

また、無垢の木が使用された家具や無垢フローリングが時間を隔てて増す木の魅力は、「経年美」という言葉で表現することができるのです。
良い物を手を加え大切に長く使い続けるという価値が近年では増してきています。
無垢フローリングを住宅に取り入れて時と共にアンティークな雰囲気を増していってみてはいかがでしょうか。

さて、これまで3回のブログにわたって無垢材フローリングのメリットを紹介してきました。

まとめると無垢材の魅力は下記のポイントが上げられます。
1、急激な温度変化、湿気や乾燥を防ぐことができる
2、無垢材ならではの心地よい肌ざわり・質感
3、癒しをもたらしてくれる香り
4、温かみのある見た目
これから住まいの購入を検討されている方にとってはどれも魅力的なメリットとなっていることでしょう。
ただもちろんメリットだけではないので次回のブログでは無垢材のデメリットについても紹介してきますね。
メリットとデメリット両方を知ったうえで無垢材フローリングの導入を検討してみてください。

 

大阪府で輸入住宅をご希望の方はブルースホームまで
http://www.bruce.co.jp/

  • ブルースホームの商品
  • 施工事例
  • 資料請求
  • お問い合わせ