九州

福岡県で輸入住宅を建てているブルースホームです。

「将来どの街に家を建てよう?」
「関東・関西・地元のどこかだろう」
ちょっと待ってください。

そんな方にはぜひ「北九州市に住む」選択肢をご提案します。
将来暮らすなら北九州市がおすすめである理由を説明していきます。

■低い人口密度

「東京・大阪の満員列車に疲れてしまった」
「人や施設が多すぎて自分には合わない」
そんな方こそ北九州市に住むことをお勧めします。

政令指定都市で人口は95万人を超えていますが、人口密度は福岡市の1/3程度、東京都の1/4程度です。
九州に住むにしても、福岡市より北九州市の方が過ごしやすいと感じる方も多いのではないでしょうか。

■交通アクセス

北九州市は、JR・バス・モノレールと公共交通機関網が発達しており、都心部である小倉駅には新幹線が通っています。
小倉駅から博多駅まで新幹線で20分、JR在来線でも1時間半で行けて、博多から九州新幹線に乗り換えることもできるため、アクセスは良好といえます。

このように交通網が整っているので、休日に北九州市より都会な福岡市に買い物に行くことも、九州新幹線で家族旅行い行くこともができます。

以上が、九州に住むなら北九州市がおすすめである理由「人口密度と交通網編」ついてでした。
他の大都市に比べ過ごしやすい北九州市での生活を始めてみてはいかがでしょうか。

福岡県で輸入住宅をご希望の方はブルースホームまで
http://www.bruce.co.jp/

  • ブルースホームの商品
  • 施工事例
  • 資料請求
  • お問い合わせ