中部

愛知県で輸入住宅を建てているブルースホームです。

 

シックハウス症候群などの住宅の病気になってしまってはせっかくの新居も台無しです。
家族の健康を考えて無垢材のフローリングを使った輸入住宅をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
前回に引き続き今回は無垢材フローリングのメリットをご紹介します。

メリット2:「無垢材ならではの肌ざわり・質感」

無垢材の2つ目のメリットは、素足で歩いた際の肌触りや踏み心地の良さが挙げられます。
木材の内部には成長する過程で発達した無数の導管があり、乾燥を経てそれらが空気層として存在しているのです。
これにより鉄やコンクリートにはない「程よい硬さ」と「温かみ」を生活にもたらしてくれます。

また杉や松などの針葉樹の無垢フローリングは一般的に柔らかく傷がつきやすいという弱点がありますが、
日常生活の中で私たちの体にかかる荷重を床材が吸収してくれるため「快適性」という面では非常に優れているのです。

メリット3:「癒しをもたらしてくれる香り」

森林浴などをした際に心が落ち着き、リフレッシュできたという経験はありませんか?
無垢の木の精油分は、精神を落ち着かせ気分を和らげてくれる効果があり、アロマテラピーなどの原材料としても幅広く利用されているのです。

また無垢材には、木本来が持つ香りを楽しめるだけでなく、人間が不快に感じる匂いを消臭、脱臭してくれる効果もあります。
目に見えないからこそ住んでみてその大切さを実感する方も多いのが無垢の木の「香り」なのです。
多くの化学製品に囲まれることが多い現代だからこそ無垢の木から得られるやすらぎの価値は年々高くなっていると言えるでしょう。

無垢材フローリングのメリットについてお分かりいただけたでしょうか?
次回のブログも無垢材の魅力が続きます。

 

愛知県で輸入住宅をご希望の方はブルースホームまで
http://www.bruce.co.jp/

  • ブルースホームの商品
  • 施工事例
  • 資料請求
  • お問い合わせ