中部

愛知県で輸入住宅を建てているブルースホームです。

将来自分好みの家を建てようとお考えの方の中には、「洋風の中でもフランス風が良いわ」とお考えの方がいらっしゃると思います。

フランス風の家は、洗練されており豪華で豪邸のイメージがあるかと思います。
今回は、そんな豪華、フランスのような家を建てるために、フレンチスタイルの特徴をご紹介します。

【フレンチスタイル】

・フレンチスタイルとは?

パリのアパルトマンのようなおしゃれな外観と、田舎の邸宅をイメージされて作られている住宅です。

・外観は、白

フレンチスタイルの外観は主に白を基調としており、漆喰が使われている塗り壁を特徴としています。
外観を白にすることで洗練された雰囲気をもちます。

・ドーマー

屋根の上にポツンと設けられた窓を指します。採光、風通しの機能があり、オシャレな印象のアイテムなので、付けられる方が多くいらっしゃいます。

また、フレンチスタイルの特徴としては、天然素材のものを使うことが一般的で、フランスの自然を愛する心を垣間見ることができます。
伝統を大切にしながら、オシャレを保つことデザインと言えますね。

【まとめ】

フレンチスタイルの家はとてもオシャレで、スッキリとして垢抜けています。
シンプルなので、多くの人に受け入れられています。
自分だけの愛着が持てる家を持ちたいとお考えの方は、フレンチスタイルの家に自分好みのワンポイントを足してみてくださいね。

愛知県で輸入住宅をご希望の方はブルースホームまで
http://www.bruce.co.jp/

  • ブルースホームの商品
  • 施工事例
  • 資料請求
  • お問い合わせ