中部

愛知県で輸入住宅を建てているブルースホームです。

 

愛知で治安が良く、子育てに最適で住みやすいと注目されているのが、名古屋市と豊田市の間に位置する長久手市(ながくてし)です。

 

商業施設が充実しているので買い物にも便利、リニモ(愛知高速鉄道)や東山線へのアクセスも良好。

名古屋市のベッドタウンとして発展しながらも、のどかな里山を残す自然にも恵まれているのです。

街そのものが明るく新しい活気がある雰囲気で、風俗系やギャンブルなど騒がしい施設もなく治安も良好です。

 

長久手市は子育て世帯の満足度が高く、移り住む家族も多いと言われます。

その理由は充実した子育て支援と、市内に27カ所もの公園がある、子どもがのびのびと遊べる住環境。

子どもだけでなく高齢者へのサービスも充実、特別養護老人ホームやケアハウスなど、少子高齢化や核家族家庭への対策が用意されているのです。

 

長久手市市民の平均年齢は、全国地域の平均で最も若い38歳。そして高齢者の割合が全国で3番目に少なく、ご長寿の方が多いことも特徴です。

そのため将来的に地域で支える医療費や、介護費用などの負担も軽いとも言われます。

将来を見すえても、余裕をもって長く住めると言えるでしょう。

 

安心して暮らせる治安と恵まれた自然、そして充実した行政サービスから、長久手市は住みやすく、子育てがしやすい街と言えます。

家族が安心して、快適に暮らせる家を建てるには最適です。

 

愛知県で輸入住宅をご希望の方はブルースホームまで

http://www.bruce.co.jp/

  • ブルースホームの商品
  • 施工事例
  • 資料請求
  • お問い合わせ