埼玉の輸入住宅ならブルースホームへ

Store

埼玉県

ブルースホーム久喜

埼玉県久喜市菖蒲町三箇6206-1

営業時間
9:00~19:00
定休日
水曜日・年末年始

弊社では一級建築士事務所としてヨーロッパ建築、美術をよく知る専属デザイナーが世界に一つしかない魅力あるオリジナルの家を設計します。

詳細を見る

About

注文住宅をお考えの方に!埼玉県の地域情報

新しい住宅の購入をお考えのみなさん、「埼玉県」についてはどんな印象をお持ちですか?
埼玉県は都道府県別の人口で東京、神奈川、大阪、愛知に次ぐ全国5位の県で、人口密度については全国第4位の日本の中でも主要な都市の一つとなっています。
会社は東京だけど家族のことを考えると郊外に住みたいとお考えの方がベッドタウンとしてよく選ぶのがこの埼玉県です。
では埼玉県の中でもどの地域が住みやすい地域なのでしょうか?
今回は埼玉県の中で特に人口の多い3つの市と埼玉県の地価情報についてお話していきますね。

~埼玉で人口の多い3つの市~
<さいたま市>
・概要
内陸県唯一の政令指定都市で県政の中枢地としても機能しています。人口においても県内一位で活気のある街となっています。

・交通
さいたま市内の電車事情は、南北の移動は京浜東北線と埼京線、東西の移動は武蔵野線とバスがあるのに加えて終電が遅くまであるので融通が利きます。逆に電車の線は上記にあげたものしかないので、朝は東京方面、帰りは埼玉方面のラッシュアワーがかなり込みます。南浦和駅の近くに住めば京浜東北線の始発駅なので朝の時間帯でも座っていけるのが大きな利点となっています。

・子育て
支援センターや児童センター、子供の遊ぶ場所が割とたくさんあるため、子育て世代に満足度が高い市となっています。特に子供の医療費が中学校まで無料なので、お子さんが小さなご家庭にはありがたい制度が整っています。教育環境も良く、勉強熱心な方も多いと評判な街でもあります。

<川口市>
・概要
埼玉県南東部の荒川北岸にある、さいたま市に次いで人口の多い都市となっています。荒川を隔てて東京都と接しているため東京に通勤・通学するいわゆる「埼玉都民」と呼ばれる人が多いです。

・交通
さいたま市同様、京浜東北線、JR武蔵野線が通っており、都内まで1回の乗り換えで大体の地域に行けるところが大変便利になっています。また、最寄り駅が近くにない場所でもバス停が充実しているため車を持たない家庭でも問題なく生活できるでしょう。

・子育て
街の大半が住宅街となっており、ファミリー人口が多く保育園や小学校では子供が多いため色んな友達ができやすく、子育てはしやすい環境となっています。市営の体育館やプールもあり、公民館ではよく子供向けのイベントも開催されていて地域とのつながりが持ちやすい環境でもあります。
<川越市>
・概要
埼玉県南西部に位置する市で歴史的な街並みが残っていることから観光名所となっている市でもあります。人口はさいたま市、川口市に続く第三位。

・交通
川越市駅、本川越駅という始発駅が市内にあるので、都内への通勤、買い物には便利な立地になっています。電車に関しては池袋まで30分で出ることができます。バスも観光地を中心に東武バス、西武バスの循環バスがあるため、自動車を持っていないご家庭でも不便な場所ではありません。

・子育て
受験を考えている方にとっては学校が多い分選択肢が多く、受験に熱心なご家庭も多い環境と言われています。郊外という特性からのどかな環境でのびのびと子供を育てられる環境であり、中学校までは、医療費の窓口負担が0という嬉しい制度も整っています。

~埼玉県の地価事情(2016年)~
埼玉県の地価は平均140,203円/㎡となっており、全国平均の158,952円/㎡をやや下回ります。東京ほど地価が高くなく、子育て世代にも人気があり、ベッドタウンとして選ばれています。

通勤・通学は東京だけど住むのは郊外の静かな場所が良いな…そうお考えの方は一度埼玉県を検討してみてはいかがでしょうか?
もちろん人によって重視するポイントは様々です。普段から電車を使う方だと電車のアクセスの良さを重視されると思いますし、お子さんがいるご家庭では重視するポイントが子育て支援などになってくるでしょう。
ご自身が最も重視するポイントをしっかり押さえて地域選びの情報収集をしていきましょう。

Blog