スタッフブログ

こんにちは。FC事業本部の関口です。
 
今回もアメリカ視察の続きです。
 
3日目の午後はアーバインから車で1時間くらい。
サン・ファン・カピストラーノという場所の住宅を視察しました。
日本ではあまり名前を聞かないこの都市には歴史があり「ミッション・サン・ファン・カピストラーノ」のチャペルはカルフォルニアで最古のチャペルだそうです。
 
とても美しく「カリフォルニアの宝石」と言われていたそうです。
是非とも行ってみたいものです。
 
そして、カルフォルニアワイン発祥の街。
ワイン好きにはたまらないですね!
  
 
さて、ここで見た分譲住宅は3プランの基本プランに3種類の外壁デザインが選択できます。
オプションの部屋や部材を追加していく方法で家の形が決まっていきます。
アメリカでは一般的な分譲住宅販売のスキームだそうです。
 
モデルハウス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
 
写真2
外壁に厚みを持たせることにより重厚感を演出していました。
 
写真3
上の写真にある建物正面のエントランスらしき入り口をくぐっていくと
そのままコートヤードにつながります。
 
玄関ドアをあえて奥に配置する考えは面白いです。
 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真4-3

グレイトルーム。天井高さが3Mくらいあり解放感があります。
アメリカでもLDKが一体の空間になっている家が多いです。
 
 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キッチン。ではなくランドリースペースでした。

 
写真6
各部屋のコーディネートもしっかりとされています。
 
ポートランドで見てきた建物よりは現実味がありそうです。
建物の大きさを調べてみると370㎡。100坪オーバーです^^;
 
価格は約2億円でした。

  • ブルースホームの商品
  • 施工事例
  • 資料請求
  • お問い合わせ