スタッフブログ

こんにちは、設計部の濱田です。

先日、群馬県吾妻郡中之条町にあります「中之条町 歴史と民族の博物館」へ行きました。

002

明治初期の擬洋風建築である旧吾妻第三小学校校舎を活用した博物館です。

常設展示室には、中之条町を中心とした原始・古代から近代・現代までの

歴史・民俗資料が約6,000点展示されています。

 

所在地   群馬県吾妻郡中之条町大字中之条町947-1

休館日   木曜日(祝日は開館)

        祝日の翌日(ただし土・日曜を除く)

        年末年始(12月27日~1月5日)

開館時間  9:00~17:00(ただし入館は16:30まで)

 

博物館に至るまでの歩み

明治18年(1885) 吾妻第三小学校校舎竣工

大正  7年(1918)  中之条町役場庁舎として転用開始

昭和53年(1978) 旧吾妻第三小学校校舎が群馬県指定重要文化財に

            役場庁舎は現在地に移転

昭和56年(1981) 旧吾妻第三小学校保存修理工事完了

昭和57年(1982) 中之条町歴史民俗資料館として開館

昭和61年(1986) 博物館相当施設に指定される

平成15年(2003) 展示研修施設(新館)が竣工

平成22年(2010) 博物館登録

平成23年(2011) 中之条町 歴史と民族の博物館「ミュゼ」に名称変更

003

ブルーグレーのクウォイン(コーナーストーン)がきれいです。

004

正面から見ると、クウォイン(コーナーストーン)が左右対称の美しさを際立たせています。

005

屋根の軒裏は曲線を描いています。

外壁の1Fと2Fとの間の化粧モールは、ブルースホームの建物でよく使用する

FYPON製のモールに似ています。

006

窓廻りには木製の額縁が付いています。

007

中央入口の木製柱の上部には、彫刻板が付いています。

その奥の木製ガラス格子引戸は枚数がとても多く、

よく見ると端の方にそれを納める分厚い戸袋があります。

008

明治の人々の洋風デザインへの憧れと、物作りへの情熱を感じ取ることが出来ました。

  • ブルースホームの商品
  • 施工事例
  • 資料請求
  • お問い合わせ