栃木の輸入住宅ならブルースホームへ

Store

栃木県

ブルースホーム宇都宮東

栃木県宇都宮市元今泉8丁目1-1

営業時間
9:00~18:00
定休日
無し

ブルースホーム宇都宮東のモットーは四季を通して、ご家族が快適かつ健康的に暮らせることを第一に考えた家づくり。

詳細を見る

About

注文住宅をお考えの方に!栃木県の地域情報

旅行先で見たオシャレな家に住んでみたい!海外風のマイホームにあこがれを持っている方も多いのではないでしょうか?
近年海外からの旅行客が増えているのと同時に、日本人の海外旅行者数もどんどん増えていっておりそれと同時に「輸入住宅」をマイホームの選択肢として考える方も増えてきています。
さて、輸入住宅の魅力ももちろんお伝えしたいところではありますが、実際に家を買うとなったら最も重要なのは「何風の家にするか」ではなく「どこに家を建てるか」ということです。
今まで賃貸住まいで全国を転々としていた方でも一度マイホームを建てるとその土地、地域を離れる可能性は格段に下がります。
逆に言うと事前にその土地のことをしっかり知っておかないと、いい家に住んでいても何かストレスを感じる、そんな生活になりかねません。
私たちブルースホームはお客様の家を建てることはできますが、土地を選ぶのはお客様自身です。

今回は栃木県の人口の多い街、「宇都宮市・栃木市」の地域情報、そしてその土地に住むメリットデメリット、注意しておかなければならないポイントをご紹介していきます。

~栃木県の2つの主要都市の特徴と魅力~
<宇都宮市>
・概要
県庁所在地が位置する栃木県で最も人口の多い主要都市ながらも市域を鬼怒川、田川、釜川、姿川が流れ豊かな自然にも包まれている都市となっています。

・交通
宇都宮駅は宇都宮線、日光線、烏山線の接続があり、かなり便利になっています。通勤時間帯は宇都宮に来る人、宇都宮から都心に出る人で混雑しますが都内まで出やすいということから新幹線通勤している人も多くいます。また、市内には駅が2つしかありませんが、その分宇都宮駅を中心として市内全域にバスが出ているので交通網は発達している市となっています。バスの頻度は1時間に4本、150円で市内循環バスを利用できます。

・子育て
私立の幼稚園も合わせると幼稚園が非常に多く、待機児童数はかなり少ないと言えます。また行政的にも公園や未就学児ふれあい広場など子育て支援も充実しており、付近に病院もあるので、お子さんの急な病気でも安心です。小学校ではほとんどの学校で学童があるため共働きの家庭でも安心して生活ができる環境になっています。

・災害
土地自体の地盤が強い地域となっており、東日本大震災の時も大きな被害はなかったという方が多く、海からも遠いため津波の心配もありません。ただ大雨が降った際には市内を流れる鬼怒川などの氾濫の可能性があるので、台風時期は注意が必要な場所もあります。

<栃木市>
・概要
栃木県の南部にある市で、市街地には蔵造りの家屋が並ぶ街並みが保存されていることから観光地としての人気も高い市となっています。

・交通
電車は東武鉄道・JR両毛線があり都心への移動もしやすくなっています。一方、市内の移動は市営コミュニティバスの本数が少なく、乗り継ぎも悪いため、自動車がないご家庭だと買い物に行ったり日々の用事を済ませるには不便でもあります。駐車場は都内に比べるとかなり安く、駅前でも1日最大300円程度となっています。

・子育て
教育に関しては小学校では英語教育に力を入れている支援がされています。また子供の学校行事や登下校などは地域の方々が協力的で田舎ならではの安心感のある土地柄となっています。

栃木県について少しでも理解を深めていただけたでしょうか?

今回紹介した宇都宮市、栃木市は栃木県の中でも人口の多い2つの市です。
北関東エリアということで、東京都心で働く方のベッドタウンともなっている場所となっていますが、場所によっては東京へのアクセスがあまり良くないという場所も少なくありません。
旦那さん、奥さんの働く場所、子供の学校事情なども考えて最適な住む場所を選んでくださいね。

Blog