東京の輸入住宅ならブルースホームへ

Store

東京都

JKホーム本社

東京都江東区新木場1丁目7番22号 新木場タワー6F

営業時間
9:00~17:00
定休日
土 日 祝日 年末年始 夏季

詳細を見る

東京都

ブルースホーム東京西

東京都東村山市恩多町1-18-14

営業時間
9:00~18:00
定休日
毎水曜日、第1第3火曜日

永く快適に暮らせる確かな性能と、愛着のもてる飽きのこないデザイン性。 新しい理想の生活、自分らしい暮らしの実現のために、『地下付・狭小地等』でも、環境にあった居心地の良い住空間をご提案します。

詳細を見る

About

注文住宅をお考えの方に!東京都の地域情報

近年日本では少子高齢化による人口減少が社会問題として各方面で問題視されています。
そんな中、人口が増え続ける都市があります。それが、首都「東京」。
2020年には東京オリンピックが開催される予定となっており、大企業の本社も多数あることから人口流入の勢いは止まらない都市になっています。
ベッドタウンとして郊外の県を選ばれる方も多くいますが、金銭面で余裕のある方は東京に住むこともぜひ検討していただきたいものです。

今回は一戸建ての住宅を建てるには人気の地域、「世田谷区・目黒区」についてそれぞれの街の特徴をご紹介します。

~東京23区の人気住宅街!世田谷区と目黒区の特徴~
<世田谷区>
・概要
世田谷区は、東京23区の南西部に位置する区で多くの人が高級住宅街をイメージするのではないでしょうか。成城や等々力、用賀などには低層住宅が立ち並び、憧れの街として人気があります。

・交通
交通の便に関してはとても優れており、京王線、小田急線、東急田園都市線、井の頭線が通っています。都心方面への通勤・通学にもかなり便利なものとなっているのに加えて、住宅街と駅の短い区間を結ぶバス路線も生活の足として活躍します。自動車を使う方でも駅前周辺の駐車場が多く、駐車場に困ることもありません。駐車場代の価格帯は1時間600円ほどが相場になっていることは注意しておきましょう。

・子育て
公立の小中学校の教育レベルが周辺地域よりも高く評判は良いと言われています。世田谷区は緑の多い街でもあり、週末は公園で遊んでいる子育て世代も多く、図書館や保育園なども充実しており子育てするには最適な街ではあります。一方でまだ待機児童も多いということも問題視されているので、共働きのご家庭は注意しましょう。

<目黒区>
・概要
目黒区は東京23区の南西部に位置する区となっていて、オシャレなお店が並ぶ自由が丘やカフェやレストランが多いイメージもありますが、区内の大半が住宅地となっています。目黒川は桜の名所として知られていて春先には多くの観光客が押し寄せる人気のスポットとなっています。

・交通
東急東横線が区内を横切っており、渋谷方面から都心にかけて通勤しやすい立地となっています。また、副都心線も通り池袋などにもアクセスしやすくなっています。バスに関しても終電が遅くまである路線が多く便利。自動車はあると便利だが、駐車場がある場所が少なく、あっても割高な駐車料金がかかるため比較的維持費はかかることを認識しておきましょう。

・子育て
中学校卒業まで自己負担なしで医療を受けられるため、小さなお子さんがいるご家庭には安心できる要素となっています。近年問題となっている待機児童については解決していない部分があり、問題視されています。町が落ち着いていてきれいなため、治安も良く高校から大学生のお子さんをお持ちのご家庭には安心できます。

~東京都の地価事情(2016年)~
東京23区の地価は全国平均158,952円/㎡を大幅に上回る1,278,253円/㎡となっています。
中でも今回紹介した世田谷区、目黒区はかなり土地価格も高騰しており、土地を含めた住宅一件当たりの相場は世田谷区で7500万円、目黒区で11361万円ほどです。
一方、東京23区外の土地では価格帯が大幅に下がりますので、通勤・通学には少し遠くでも良いから価格を抑えたいという方は23区以外も検討してみましょう。

東京都の地域情報についてお分かりいただけたでしょうか?
23区内は基本的にどの場所でも交通の利便性に優れていますが、一方で地価がかなり高いということがデメリットとなっています。
家選びというのは、ご家庭の家族構成や今後の将来についても考えた上で金銭面のローンについても考えなければなりません。
家族とよく相談した上で最適な土地、注文住宅選びをしてくださいね。土地、注文住宅について分からないことがあれば我々ブルースホームがご協力しますので、お気軽にお問い合わせください。

Blog